NHKドラマ「かぶき者 慶次」を調べてみました!

LINEで送る
Pocket


今回はNHK「かぶき者 慶次」のドラマについて色々調べてみましたので、ご報告します。
・ドラマの原作について
実はNHKドラマの「かぶき者 慶次」には原作はなく、オリジナルの作品なのだそうです。NHK大河ドラマ「天地人」でのコンビである、小松江里子氏が脚本、火坂雅志氏原案を担当しています。火坂氏は米沢に何度も訪れて、慶次について調査もされていますので、ドラマ内でも深く慶次を描いているに違いありません。
・ドラマの舞台について
慶次は晩年は米沢に隠居していたので、米沢が舞台となります。
6月には前田慶次の供養祭があるので、興味がある方はぜひ行ってみると良いと思います。
ドラマを見て興味をもった方がたくさん行きそうですね!
・かぶき者とは
かぶき者とは戦国時代末期から江戸時代初期にかけて流行った社会現象のことです。
とにかく人と違うことを好み、格好だけでなく、言動や考え方も独特の美学を持っているのがかぶき者です。鮮やかな女物のマントを羽織ったり、袴に動物皮をつぎはうなど常識を無視して非常に派手な服装を好んだり、仲間同士の結束と信義を重んじ、命を惜しまない気概と生き方の美学を持っていたことでも知られてい ます。前田慶次だけでなく、あの織田信長もかぶき者出会ったと言われています。
・前田慶次の漫画について
前田慶次の漫画は「花の慶次」という作品が非常に有名です。週刊少年ジャンプで連載されていました。北斗の拳で有名な原哲夫氏の迫力ある描写と、優しさと漢気にあふれた前田慶次自身とそれを取り巻く多彩な登場人物との人間ドラマが魅力の漫画です。NHKドラマの「かぶき者 慶次」は慶次の晩年の話ですが、「花の慶次」は慶次の若かりし時の話です。こちらもとても面白いですよ!ドラマを見ながらでも、ドラマが終わったあとでも、ぜひ読んでみることをおすすめします。
・花の慶次スピンオフ作品「義風堂々!!」について
NHKドラマ「かぶき者 慶次」と漫画の「花の慶次」では前田慶次が主役として活躍していましたが、漫画「義風堂々!!」では前田慶次の盟友である、直江兼続の半生が描かれています。直江兼続なしに前田慶次は語れません。慶次にとって、それぐらいの存在なのが直江兼続です。最近ではアニメ、ラジオドラマなどが盛り上がっており、今後注目の作品です。

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)