かぶき者・直江兼続の漫画「義風堂々」

みなさんは『義風堂々!!』という作品を御存知でしょうか?

直江兼続の漫画『義風堂々』

花の慶次』の作画を担当した原哲夫氏が描き切れていなかったと語る

前田慶次の莫逆の友である「直江兼続」の物語となります。

漫画花の慶次』の遺伝子を継いでいます。

 

隠居した慶次が、若き日の兼続(樋口与六)のことを回想する形で、

物語が語られます。

 

・『義風堂々 直江兼続 -前田慶次月語り-』

『義風堂々 直江兼続 -前田慶次月語り-』は、

原作:原哲夫氏・堀江信彦氏、作画:武村勇治氏で、

『週刊コミックバンチ』にて、2008年50号から2010年38号まで連載されました。

 

・漫画『義風堂々!!直江兼続 -前田慶次酒語り-』

次に、同誌の後継誌『月刊コミックゼノン』で、

続編となる『義風堂々!!直江兼続 -前田慶次酒語り-』が

2010年12月号より2014年3月号まで連載されました。

 

・アニメ『義風堂々!! 兼続と慶次』
そして、『義風堂々!! 直江兼続 -前田慶次酒語り-』を基本として、

原作者監修の独自のエピソードを加えた、

アニメ『義風堂々!! 兼続と慶次』が2013年7月から12月まで放送されました。

 

 

・漫画『義風堂々!! 直江兼続 -前田慶次花語り-』
また、『月刊コミックゼノン』の2014年5月号より、

作画担当が出口氏に替わり、『義風堂々!! 直江兼続 -前田慶次花語り-』が連載されていますよ。

 

かぶき者・直江兼続の漫画『義風堂々』の詳細については、こちらの公式サイトをご覧ください!

かぶき者の前田慶次の友「直江兼続」描いた漫画

木曜日の夜8時からNHKドラマ「かぶき者 慶次」が放映されていますが、見られていますか?

米沢に隠居した、晩年のかぶき者の慶次を描いたドラマです。

キャストは慶次役:藤竜也さん、慶次の息子役:中村蒼さん、慶次の娘役:西内まりやさんです。
かぶき者というのは、戦国時代末期から江戸時代初期にかけての社会風潮なんです。

異風を好み、派手な身なりをして、常識を逸脱した行動に走る者たちのことを言います。

 

慶次と言えば、皆さんは「花の慶次」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

実は、『花の慶次』にはスピンアウト作品の『義風堂々!!』があります。

 

慶次と兼続

 

 

作画を担当した原哲夫先生が描き切れていなかったと語る

慶次の莫逆の友である直江兼続の物語です。

 

「花の慶次」の魂を継ぐ戦国大河、

あの前田慶次が惚れた漢「直江兼続」の知られざる半生!!

というのがキャッチフレーズです。

直江兼続も慶次と同じく、相当のかぶき者です。

 

『義風堂々!!』は、当時の担当編集者の堀江氏にアイディアをもらいつつも、

共同原作の形態を取って誕生しました。

隠棲した慶次が語り手として若き日の兼続(樋口与六)のことを回想する、

という形式を取っています。

 

義風堂々には、漫画やアニメがあります。

・漫画『義風堂々 直江兼続 -前田慶次月語り-』

・続編にあたる漫画『義風堂々!!直江兼続 -前田慶次酒語り-』

・アニメ:『義風堂々!! 兼続と慶次』

・作画担当を出口真人氏に替えて、酒語りの続編となる『義風堂々!!直江兼続 -前田慶次花語り-』

 

慶次に勝るとも劣らないかぶき者の「直江兼続」の生きざまが魅力です。

詳細についてはここを見てください。