かぶき者 前田慶次に子供や子孫はいたのか?

LINEで送る
Pocket


先週、NHKの時代劇ドラマかぶき者 慶次』が最終回を迎えましたね。

このドラマでは慶次の息子として「前田新九郎」が登場しますが、

実際、前田慶次子供子孫はいたのでしょうか?

 

慶次には息子と娘がいた

慶次は、前田利家の長兄である利久の養子になると、

やがて利久と利家の間の兄弟である安勝の娘を妻にしました。

2人の間には、前田正虎と5人の娘(または3人とも)が生まれました。

 

 

慶次の息子「正虎」について

1590年頃、慶次は前田利家を騙して水風呂に入れた上に、

乗馬を盗んで、前田家を出奔しましたが、この時妻子は連れて行きませんでした。
その時はまだ安勝が生存していた事もあり、妻子が罰せられる事は無かったと考えられます。

やがて正虎は前田家に仕えました。

 

関ヶ原の合戦の頃、慶次は会津の上杉家に随身していたため、

正虎は慶次郎に加賀に帰って前田家のために働いてもらえるよう働きかけましたが、

慶次はこれを断ったので、正虎は慶次郎を絶縁したそうです。

 

正虎は加賀の前田家で、2千石を与えられていましたが、

これは慶次に与えられていた5千石を減らされた物ではなく、

利久に与えられていた2千石を継いだものです。

 

結局、正虎は後継者がないまま亡くなりました。
一般的には慶次の嫡男とされていますが、

大坂の陣までの歴史を記した「前田家之記」では、

正虎は利家の末弟秀継の系統としています。

 

正虎には後継者はいませんでしたが、

慶次の5人の娘たちは、富山藩士の戸田方邦、北条主殿(氏邦の子)、山本弥左衛門、平野弥次右衛門、長谷川三右衛門に嫁ぎましたので、

この中のいずれかの家系は現在も残っていて、

子孫がいるかもしれませんね。

 
前田慶次なら『花の慶次』もあるよ

前田慶次を描いた作品と言えば、

ドラマ「かぶき者 慶次」だけでなく、漫画花の慶次」もありますよ。

漫画「花の慶次」

さらに、直江兼続が主人公のスピンアウト作品「義風堂々」があったりして、

面白いのでおすすめですよ。

「花の慶次」の詳細については、こちらの公式サイトを見てください!

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)